著者:日刊ゲンダイセレクト編集部 2022年1月28日更新

日刊ゲンダイ脱毛NAVI

日刊ゲンダイ脱毛NAVI 日刊ゲンダイ脱毛NAVI おすすめ情報                             おすすめ情報
日刊ゲンダイ脱毛NAVI 日刊ゲンダイ脱毛NAVI おすすめ情報 おすすめ情報

日刊ゲンダイ脱毛NAVI

日刊ゲンダイ脱毛NAVI by 日刊ゲンダイセレクト

全身脱毛、VIO脱毛、顔脱毛、ワキ脱毛などの脱毛をするには、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛するのが主流になっています。そこで、おすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックを紹介します。

日刊ゲンダイ脱毛NAVIの3つの魅力

  • 1

    おすすめ「脱毛サロン」がわかる

    おすすめ「脱毛サロン」がわかる

    サロン脱毛の知識を深めながら、数ある脱毛サロンの中からおすすめの脱毛サロンをご紹介します。 同じサロン脱毛と言えど、サロンによって脱毛方式やプラン・料金は様々です。 サロン脱毛を1度で終わらせることができない理由と共に、脱毛完了までに必要な回数・期間・料金相場などについても解説します。 サロン脱毛に少しでも関心のある方は必見です。

  • 2

    おすすめ「医療脱毛クリニック」がわかる

    おすすめ「医療脱毛クリニック」がわかる

    医療脱毛の知識を深めながら、数ある医療脱毛クリニックの中からおすすめのクリニックをご紹介します。 同じ医療脱毛であっても、クリニックによって脱毛方式やプラン・料金は様々です。 永久脱毛を実現できるとされる医療脱毛ですが、脱毛を1度で終わらせることはできません。 脱毛を1度で終わらせることができない理由と共に、脱毛完了までに必要な回数・期間・料金相場などについても解説します。 また、医療脱毛の不安を解消すべく、医療脱毛で気になる痛みについても言及しています。 医療脱毛に少しでも関心のある方は必見です。

  • 3

    「サロン脱毛」と「医療脱毛」の違いがわかる

    「サロン脱毛」と「医療脱毛」の違いがわかる

    サロン脱毛と医療脱毛に優劣をつけることはできません。 どちらにもメリット・デメリットがあるため、あなたが脱毛で大切にしたいことを基準にどちらに通うかを選択する必要があります。 またサロン脱毛と医療脱毛を部位や脱毛段階ごとに使い分けする方法も1つです。 サロン脱毛と医療脱毛のどちらに通うか迷っている方は、まずはそれぞれの脱毛知識を深めることから始めていきましょう。

日刊ゲンダイ脱毛NAVI by 日刊ゲンダイセレクト

member

ムダ毛の自己処理から解放されたい方は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通って本格的に脱毛することをおすすめします。

member

しかし、脱毛サロンや医療脱毛クリニックのどちらに通うべきか、また脱毛方法が定まってもどのサロンやクリニックに通うか悩む方も多いことでしょう。

member

私も脱毛に通いたいとは思いつつサロン脱毛にするか医療脱毛にするか迷った経験があります。またサロンやクリニックが多すぎて、どこに通うべきか、いつ始めようかと考えているうちにかなり時間が立ってしまったことを思い出します。

member

そうですよね。脱毛初心者の方は、まずは脱毛知識を深めることがポイントになります。

member

私同様に、脱毛に関心はありながらもサロンやクリニック選びに迷われている方に向けて、サロン脱毛や医療脱毛の特徴を踏まえて、おすすめの脱毛サロンおすすめ医療脱毛クリニックを一緒に確認していきましょう。

おすすめの日刊ゲンダイ脱毛NAVI記事

新着記事

日刊ゲンダイ脱毛NAVI記事一覧

日刊ゲンダイ脱毛NAVI記事

キレイモがおすすめの3つの理由!

  • point 2つの光脱毛方式で、産毛・剛毛それぞれにしっかりアプローチ

    剛毛を得意とする「IPL方式」と産毛などの細い毛を得意とする「SHR方式」の二刀流で、全身の各部位や毛質に応じてしっかりムダ毛にアプローチできる点でおすすめです。

  • point 回数・期間通い放題の無制限プランの用意がある

    キレイモの無制限プランは「全身脱毛 無制限プラン」(総額:396,000円)と「平日とく得 無制限プラン」(総額:330,000円)があります。料金は割高にも感じられるかもしれませんが、通い放題の有効期間が無制限であることから、自分のペースで全身脱毛を進めていける点でおすすめです。

  • point 自己処理しずらい箇所はシェービング料金が無料&24時間キャンセル・予約対応可能

    サロン脱毛に通う際は、一般的に事前の自己処理としてシェービングが必要です。キレイモでは、VIOやうなじ、背中などの自己処理しずらい箇所はシェービングを無料で行ってくれるサービスがあるので自己処理できる箇所をきちんと自分で剃っていれば、追加料金がかかる心配はありません。 また気になるキャンセル事情について、当日キャンセルの場合は脱毛1回分の回数消化扱いとなってしまうことは注意する必要がありますが、前日の23:59までであればキャンセル料無料です。 マイページより24時間いつでもキャンセル・変更などの予約対応可能であるため、利便性が高い点でおすすめです。

キレイモを詳しく見る

関連サイト

よく見られている日刊ゲンダイ脱毛NAVIキーワード

page top