著者:日刊ゲンダイセレクト編集部 2022年5月20日更新

  • TOP
  • 全身脱毛
  • 全身脱毛にデメリットはある?後悔する前に知っておきたい脱毛のこと!

カテゴリー全身脱毛

全身脱毛にデメリットはある?後悔する前に知っておきたい脱毛のこと!

日刊ゲンダイセレクト編集部

アップロード日2022/01/28

こちらの記事では全身脱毛におけるデメリット・メリットの双方を踏まえ、後悔のない脱毛を果たすべく、脱毛プランを契約する前に知っておくべき脱毛の基礎知識や施術場所や脱毛プランを決める手順を簡単に解説していきます。

脱毛は照射部位の肌のアフターケアを入念に行うことも非常に大切ですが、そもそも全身脱毛を受けたことを後悔しないためには事前の下調べや脱毛そのものへの理解を正しく深めることが大前提です。

あなたにとってより満足度の高い全身脱毛を果たせるよう是非参考にしてください。

全身脱毛での「デメリット」を知ったうえで後悔しない脱毛をするべし!

あなたが全身脱毛で後悔することとして考えられる「デメリット」が下記です。

【全身脱毛の「デメリット」】

  • 部位によって痛みが生じる場合がある
  • 脱毛すると元に戻したくても戻せない
  • 脱毛直後は肌が乾燥しやすい
  • 汗が増加したように感じる
  • 日焼けがNG
  • 1度で終わらせられない、通うまでに時間がかかる
  • 費用がかかる

デメリット①部位によって痛みが生じる場合がある

痛みを感じやすい部位としてあげられるのが、「顔」「ワキ」「VIO」です。

「ワキ」と「VIO」は毛が太く濃いうえに、毛量がそれなりにあることから照射が反応しやすく熱を帯びやすいため強い痛みを感じる場合があります。

「顔」は産毛であり毛は細いのですが、皮膚が薄いため刺激を受けやすく痛みを感じやすいとされています。

全身脱毛の場合、全ての部位が痛むということは基本的にはないとされていますが、個人差はあれどどこかしらで痛みを感じる可能性はあります。

痛みを感じる理由としては、脱毛部位に限ったことではなく、脱毛方法(方式)やその日の体調や肌のコンディションにもよっても左右されます。

この痛みが全身脱毛のデメリットになる可能性があります。

デメリット②脱毛すると元に戻したくても戻せない

脱毛を後悔する理由の1つとして多くの割合を占めているのが、「すでに脱毛を完了させてしまい、元に戻したくても戻せない」ということです。

手足や背中などはその点の心配は無用かと思われますが、「顔(眉毛)」「VIO」の脱毛で後悔する方が少なからずいます。

眉毛の形や太さには常に流行がつきものであることから、その時のノリや流行だけで決めてしまうと後々後悔する結果となってしまう可能性が高いです。

VIOについても何歳になっても付き合っていく自分の身体であることを考慮したうえで判断するようにしましょう。

サロン脱毛でも困難ですが、医療脱毛の場合は特に脱毛効果が高いため、元に戻せないので失敗できないと思って脱毛に臨むほうがよいでしょう。

脱毛すると元に戻せなくなる可能性があることが全身脱毛のデメリットに挙げられます。

デメリット③脱毛直後は肌が乾燥しやすい

脱毛後の肌は照射によって熱されているため肌が乾燥しやすく少しの刺激にも弱く敏感な状態となっています。

また脱毛後だけでなく、脱毛前に肌が乾燥していると肌へのダメージが過多となります。痛みを感じやすく、肌トラブルを引き起こしやすいので肌がしっかり保湿された状態で施術に臨む必要があります。

脱毛期間中はこれまで以上に常に肌の保湿に気づかいながら過ごす必要があります。

デメリット④汗が増加したように感じる

体毛には体温を調整したり、皮膚を保護する役割を担っています。

その体毛が少なくなっていくことで、汗を書いた場合にダイレクトに汗が肌をつたうことから体感として脱毛前より汗を掻きやすくなったと感じやすい傾向にあります。

よって脱毛をしたことが原因で、汗の量が物理的に増えたのではなく、汗を感じやすくなくなったという認識が正しいということになります。

デメリット⑤日焼けがNG

脱毛時だけでなく、脱毛前後、脱毛期間中の日焼けは禁物です。

日焼けは軽いやけど状態であり、その状態で脱毛することで更に肌への負担をかけてしまうこととなります。

またほとんどの脱毛方法は黒い肌の処理を不得意としており、焼けた肌は肌への負担だけなく効果も薄くなってしまうので悪いことしかありません。

よって夏場の脱毛がおすすめされていないのです。

紫外線の強い春〜夏にかけて脱毛する場合はこれまで以上の日焼け対策が必要となります。

デメリット⑥1度で終わらせられない、通うまでに時間がかかる

脱毛は回数を重ねるごとに脱毛効果を実感することができます。

全身脱毛の場合は、イメージがつきづらいところがあるかと思いますが、一部の箇所を脱毛する際と流れはさほど変わりません。

各部位のムダ毛にはそれぞれ毛周期(毛が抜けて生え変わるまでの1サイクル)があります。

また同じ箇所に生えている毛によっても毛周期における経過にはばらつきがあります。

よっていずれの脱毛方法であっても、1回で脱毛を完結することは現実的に不可能です。

脱毛方法によっては毛周期のタイミングに合わせて通うべきものと、毛周期に左右されない脱毛が可能なものがあります。

そのため、あなたが選択する脱毛方法によって通う回数や間隔、完了までの期間が異なるということをしっかり理解しておきましょう。

デメリット⑦費用がかかる

それなりに費用がかかるため、脱毛に関心はあってもスタートさせるタイミングを迷っているうちに時間がたってしまうという方も少なくないでしょう。

一部の部位の脱毛であればまだしも、全身脱毛ともなると費用は割高です。

顔とVIOを含んだ一般的な全身脱毛を医療脱毛で行った場合の費用は「平均30万〜40万円(※5回プラン)」程」、サロン脱毛で行った場合は「平均15万円(※6回プラン)程」です。

しかし脱毛サロンの場合は、同じような回数でも医療脱毛より脱毛効果が低いため、本気の脱毛をしたければ通いたい放題プラン「平均40万円程」の選択を余儀なくされるケースがあります。

そのため数字だけをみて費用を判断するだけでなく、そのプランにおける費用対効果をしっかり見極めることが大切です。

全身脱毛を後悔することなく得られる「メリット」とは?

無事全身脱毛を完了した先に得られることが期待できる主な「メリット」は下記の通りです。

【全身脱毛で得られる「メリット」】

  • 肌トラブルの予防
  • 自己処理からの解放

肌トラブルの予防

脱毛することで肌トラブルともなる毛穴のつまりや汚れが軽減され、これまでの自身の肌悩みが改善されることも期待できます。

またこれまで自己処理によって雑菌が入ってしまったり、皮膚を乾燥させてしまったことで肌トラブルを引き起こしてきてしまっている可能性もありますが、そういった心配も無用となります。

自己処理からの解放

全身の部位に共通して、全身脱毛することで自己処理から解放される開放感を存分に味わうこととなるでしょう。

日々僅かな時間であったとしても、忙しい日々を送る中で自己処理の時間を捻出することは大変煩わしいものです。

自己処理の時間をより有意義な時間として他のことで使うことができるようになります。

あなたが全身脱毛を後悔しないための「マニュアル(手順)」

せっかく費用も時間もかけて受けた全身脱毛を後悔しないために、まずは全身脱毛をスタートするに際に抑えておくべき手順を紹介しておきたいと思います。

全身脱毛をなんとなくで始めてしまい後々後悔することがないように契約する前に脱毛知識を身につけ、納得いくまで検討したうえであなたに合った脱毛を完了させることができれば何よりです。

以降にて手順を確認してください。

【全身脱毛を後悔しないため手順まとめ】

【手順①】 あなたが希望する「脱毛範囲」を決める
(※全身脱毛したいのか、一部を脱毛したいのか?)
【手順②】 「医療脱毛」か「サロン脱毛」かを決める
(※医療脱毛とサロン脱毛の違いを理解する)
【手順③】 あなたにとって脱毛で「譲れないポイント」を明確にする
【手順④】 妥協することなく納得がいくまで、サロンやクリニックで複数「カウンセリング」を受ける
【手順⑤】 脱毛費用の支払可否・支払方法を最終検討し、決める

【手順①】:あなたが希望する「脱毛範囲」を決める(※全身脱毛したいのか、一部を脱毛したいのか?)

全身脱毛または、脱毛をぼんやりと検討されている方は、今一度自分が脱毛したい部位を定めておく必要があります。

全身脱毛の場合、全身脱毛の部位とは「顔〜足指(※顔・VIO含む)」までの全身の各部位(顔・手・足・ワキ・お腹・背中・胸・お尻・VIOなど)を指します。

脱毛方法によっては、同じ部位でも脱毛範囲が限定されている場合があります。

よくある例として、「顔」と「VIO」脱毛の脱毛範囲が限定されているケースです。

どちらも共通して皮膚が薄くデリケートな箇所であることから脱毛方法によっては、一部の範囲しか(VIOの内、Vだけ可など)脱毛できない場合があります。

あなたが各部位の脱毛におけるメリット・デメリットをしっかり把握したうえで、自分にとって脱毛が必要な箇所かどうかを判断する必要があります。

【手順②】:「医療脱毛」か「サロン脱毛」かを決める(※医療脱毛とサロン脱毛の違いを理解する)

全身脱毛に限らずどこかしらの箇所を自己処理以外で脱毛したいと考える方は、脱毛方法として「医療脱毛」か「サロン脱毛」かどちらを希望するかを検討する必要があります。

  • 「医療脱毛」・・・医療脱毛クリニック・皮膚科・美容クリニックで施術可
  • 「サロン脱毛」・・・脱毛サロンで施術可

なんとなく医療脱毛は高いというイメージをお持ちの方も多いことでしょう。

出せる費用の範囲であなたにとってベストな脱毛をスタートさせるために、双方の違いをあなた自身がしっかり理解したうえで後悔のない脱毛方法を選択することが何よりも大切です。

よって「医療脱毛」と「サロン脱毛」の違いを知るために、まずは下記表に特徴を簡易的にまとめます。

医療脱毛 サロン脱毛
脱毛の主な種類 医療レーザー脱毛 光脱毛
 施術者の医療資格 有する 不要
脱毛効果 永久脱毛可 抑毛・減毛
処理の早さ 早い 遅い
脱毛の痛み 痛みは強い傾向
※部位によっては痛みを感じやすい
痛みは弱い傾向
※部位によって少し痛みを感じる場合がある
脱毛効果 永久脱毛可 抑毛・減毛
特典 医療的処置が可 医療的処置が不可
費用 割高 割安
通う回数(平均/全身脱毛) 5〜8回 12〜18回
通う期間 (平均/全身脱毛) 1〜1年半 2〜3年
通う間隔 (平均/全身脱毛) 2〜3ヶ月に1回 1〜3ヶ月に1回

【手順③】:後悔しないために、あなたが脱毛で「譲れないポイント」を洗い出す

脱毛のクリニックやサロンはたくさんあり、同じクリニック・サロンの中で用意されているコースは多岐にわたっています。

あなた自身が通うクリニックやサロンを決める、加えてコースを選定するためには、脱毛をするうえでの譲れないポイントを洗い出し、優先順位をあらかじめつけておくことも大切です。

【手順①】【手順②】で述べた「脱毛したい範囲」や「脱毛方法」を検討したうえで、下記の事前チェックポイントを確認してみて下さい。

後悔しない脱毛のために、事前にチェックしておくべポイント

  • 脱毛コースの種類(全身・部分)、追加料金の有無
  • 脱毛方法(方式や機器)の種類
  • キャンセル時のルール
  • 通える店舗の数・アクセス
  • 痛みへの対策、アフターケアの有無
  • スタッフの対応
  • 店内の雰囲気

【手順④】:サロンやクリニックで納得がいくまで複数「カウンセリング」を受ける

脱毛サロンやクリニックでの脱毛を検討する際に、まずはWEB上で下調べをする方がほとんどでしょう。

最近では特に、SNSやYouTubeなどといたるところで広告が出稿されており、お得な情報などを目にする機会も増えたことでしょう。

しかしWEB上のお得な情報だけを鵜呑みにして、いざサロンやクリニックでよくよく話を聞くと想定以上に料金がかかることを知り驚くようなケースも他人事ではありません。

【手順①】〜【手順③】を自分の中である程度固めていれば、あなたの気に入るサロンやクリニックを5つ以内に選び抜けているのではないでしょうか?

無料カウンセリングと共に、無料体験などを実施しているところも多くあります。複数箇所に足を運んで比較ができるようにして、あなたが納得がいくまでしっかりと自分自身で調査することも大切です。

いずれのサロンやクリニックでカウンセリングを受ける時にある程度勧誘されますが、断ることを躊躇する必要はありません。

後々脱毛したことを後悔しないために時間をかけるべきところです。

【手順⑤】:脱毛費用の支払可否・支払方法を最終検討し、決める。

現時点で支払える限度もしくは計画的に支払いが見込める範囲でのコースを選択できれば、後は自分に適した現実的な支払方法や回数を選択して、定期的にしっかり通うことです。

1度に全身脱毛をするとなると、費用は少なくとも10万〜20万円ほどはかかるため、中には一括での支払いが厳しい方もいるでしょう。

月々の習い事感覚で毎月一定額を分割払いで自動引落しする方法もおすすめです。

【まとめ】全身脱毛での後悔しないためには、下準備が大切!

全身脱毛を検討している方も、そうではない方もなんとなくあなたの中での脱毛の軸は固まりましたか?

「全身脱毛であんなに費用をかけたのに…」と脱毛を後悔することがないようにするためには、脱毛をスタートさせてからのあなたのお肌ケアなどの日々の生活での気づかいや工夫も大切ですが、大前提として脱毛をする前の段階での下調べや行動力が重要です。

忙しい日々をおくる中で、脱毛についてあれこれと考えカウンセリングに足を運んだりすることは少々煩わしくも感じるかと思いますが、あなた自身が脱毛への理解をしっかり深め、あなたに合った脱毛方法やコースを選択できることが何より大切です。

page top