著者:日刊ゲンダイセレクト編集部 2022年6月24日更新

カテゴリー日刊ゲンダイ買取NAVI

おすすめ切手買取店2選|切手を高く売るにはどこが良い?

日刊ゲンダイセレクト編集部

アップロード日2022/06/03

手紙文化が無くなりつつありますが、切手取集は根強い人気があります。

現在でも、人気キャラクターとのコラボレーション切手やご当地限定切手などがあり、実は若い人にもコレクターがたくさんいることをあまり知られていません。

よって、集め過ぎた切手や買い溜めした切手の処分を考える方も少なくないことでしょう。

そんなときにおすすめなのが切手の買取サービスの利用です。

切手買取は普通切手も対象なので、換金することが可能です。

今回は、切手買取の際に知っておきたいポイントと買取店はどこがいいかを解説します。

切手買取はどんな切手でも買取OK!

日本国内で製造された切手は、主に「記念切手」と「普通切手」の2種類があり、どちらも買い取ってもらうことができます。

一見すると、普通切手より、限定品の記念切手の方が高値で買い取ってもらえそうな印象がありますが、発行部数の多い記念切手は普通切手と同額であるケースが多いようです。

また、古い普通切手は希少価値が付けられているため、高価買取も珍しくありません。

状態が悪くても切手買取はしてもらえる

  • 折れたり丸まっていたりする
  • シミや汚れがある
  • 表面が日焼けしている
  • 耳紙が破れてしまっている

上記のような場合、切手を買い取ってもらえないと思いがちですが、状態が悪くても基本的に買い取ってもらえるのが切手買取の特徴です。

切手買取店が買い取りの対象としているのは、郵便で使用できる状態のものです。

下記のような状態の切手は、例え希少価値のあるものでも値段を付けることができません。

ただし、価値のある切手は、消印があっても買取対象となるケースがあるので自己判断で処分しないように注意してください。

  • 切手が破れている
  • 穴が開いている
  • 印刷の大部分が薄れてしまっている
  • 消印がある

切手買取店ならバラ切手でも買い取ってもらえる

記念切手や希少なものはシート単位の方が高値が付きますが、切手買取店であれば、シートでなくても買い取ってもらえます。

参考【2022年最新】切手買取業者おすすめ8社を徹底比較!高く売る方法や高額買取を期待できる切手についても詳しく解説!

切手買取価格は額面の70%〜80%が相場

切手は歴史が長く、多くの種類が販売されています。

そのため、切手買取相場は査定に出さなければ正確には分かりません。

そこで、以下のチケットレンジャーの切手買取相場を確認してみてください。

特別な価値が付いているものを除き、額面の70%〜80%前後が相場となっているようです。

切手買取店では、ホームページなどに切手買取の目安となる金額を掲載しているので、売却する際はチェックしてみて下さい。

高値で買い取ってもらえる日本の切手

日本の記念切手

天皇陛下の即位や御成婚、改元といった国内行事、またはオリンピックやサミットなど国際行事を記念して限定販売された切手は希少価値が付いているケースが多く、額面金額の10倍程で買い取ってもらえるものも存在します。

高価買取で有名なのは主に以下の3種類の切手です。

  • 見返り美人:1948年発行(発行枚数150万枚)
  • ビードロを吹く娘:1955年発行(発行枚数550万枚)
  • 月に雁:1949年発行(発行枚数200万枚)す

上記の3種類は、昭和30年以降に訪れた切手ブームのものであり、復刻された切手もありますが、当時を象徴する切手として人気があり、現存しているものは希少価値が付けられています。

またキャラクターごとにコレクターが存在するコラボ記念切手も高値で取引されているので、買った覚えのある方は、手元に残っていないかチェックしてみてください。

日本の普通切手

普通切手は、古いものから現行のものまで多くの種類があります。

現行の普通切手は額面以上での買い取りはありませんが、古いものであれば、希少価値に加えプレミアム価格が付いているものもあります。

例えば、1971年の「竜切手」や1980年代に発行された普通切手は、現在も数万円以上という価値が付けられており、非常に貴重です。

海外切手は世界中にコレクターがいる!

一部コレクターの方が所有する海外の切手については、日本の切手と同様で価値はバラバラですが、世界中にコレクターがいるため、日本切手よりも高値が付けられるものも少なくありません。

ここでは、希少価値の高い海外の切手を2種類紹介します。

世界初の切手「ペニーブラック」

1840年にイギリスにて発行された世界初の切手「ペニーブラック」は、ヴィクトリア女王の横顔が描かれた印象的な1枚です。

7,000万枚ほど流通しており、日本でも比較的入手しやすいため、数千円~数万円程度の価値で取引されていますが、未使用のものは数十万円と価格が跳ね上がります。

消印が押されているものが大半なので、未使用のものを見掛けたら即入手が鉄則です。

プレミア価値が高い中国切手

中国初の年賀切手として知られる十二支切手も希少価値が高い切手です。

なかでも人気があるのは、1980年に発行された「赤猿(子ザル)」で、バラの状態であっても10万円前後の価格で取り引きされています。

日本では、フリマアプリやオークションで多数見かけますが、本物は発行部数そのものが少なく、また、模造品も多数流通していることから手を出さないのが無難です。

高値買取を実現する切手買取査定のポイント|切手買取どこがいい?

切手買取査定で高値になるポイント

  • 印象を良くして評価をアップする
  • 価値が分かるものは自分で仕分けしておく
  • 複数の買取店で査定に出す

参考【2022年最新版】切手買取おすすめ業者11社の徹底比較ランキング|高く売るならどこがいい?相場やポイントも解説!

印象を良くして評価をアップする

査定員の切手に対する印象を上げることが高値に繋がります。

例えば、査定してもらう際にバラバラに見せるのではなく、クリアシートやファイルに整頓している状態で渡したり、折れているものを重しで伸ばしたりと、保管環境や切手の状態に良い印象を持ってもらうことが大切です。

価値が分かるものは自分で仕分けしておく

査定員といっても、世界中の切手の全てを把握しているわけではありません。

コレクターなど、一度に売却する切手の枚数が大量な方は、ランク別に自分で仕分けておくことで、査定員が貴重な切手を見落としてしまうミスを防ぐことができます。

複数の買取店で査定に出す

一円でも高く売りたいという場合には、複数の買取店に査定依頼を出すことおすすめです。

手間はかかってしまいますが、より多くの買取店で見積もりを出してもらってからの方が、その分高く売れる可能性も高まります。

お店に持ち込むと待っている時間なども膨大になりかなり大変ですので、その際には宅配買取などの査定サービスがおすすめです。

ただお店によって査定後のキャンセル時に送料が発生したりする場合もあるため、事前にチェックしておいた方がスムーズかと思います。

複数の切手買取専門店で査定してもらう

質屋やリサイクルショップでも切手買取を実施していますが、記念切手や古い切手の場合、査定には深い知識が必要となるため、切手専門の査定員がいる買取店以外では、相場よりもかなり安い買取金額を提示されてしまいます。

不用品を一度にまとめて売却したい方以外は、切手買取専門の買取店を利用しましょう。

買取店であっても、保管・保存状態に関する評価は異なります。

高値で売却したい場合は、複数の専門店で買取査定を依頼してください。

参考切手買取のおすすめ9選!どこがいいか、口コミ・評判を徹底比較!

宅配買取や出張買取という便利な方法もある

最近では、店頭買取のほか、出張買取や宅配買取を実施する買取店も増えました。

  • 宅配買取:査定したい切手を送る
  • 出張買取:鑑定士が自宅まで来てくれる

店頭に持ち込む時間がなかなか取れない方や、近くに切手専門店が無い方は、柔軟な買取方法に対応している買取店を利用するのがおすすめです。

参考【人気買取店比較】切手買取おすすめ業者10選!切手を売るならどこがいい?

切手を売るならどこがいい?|おすすめの切手買取店はココ!

福ちゃん

出典:福ちゃん公式サイト

骨董品の買い取りで有名な福ちゃんは切手買取実績も業界トップクラスであり、ホームページには、実例も豊富に掲載されていることから安心です。

切手の鑑定士が査定するので、しっかりと適正価格で買い取ってもらえます。

独自の販売ルートを確保していることもあり、貴重な切手であれば、他の買取店よりも高値で買い取ってくれるケースも多いうえに、店頭買取・宅配買取・出張買取に対応しています。

バイセル

出典:バイセル公式サイト

出張買取に特化しているバイセルは、最短即日で査定員を派遣してくれるため、すぐに換金したい方や自宅の整理をされている方には特におすすめです。

シートとバラを同じ評価で査定していることも特徴の1つであり、専門の査定員による業界最高水準の買取金額を提示してくれることにも期待できます。

切手買取方法は、出張買取のほか、店頭と宅配も実施しており、宅配の場合は、宅配キットを無料で送付してくれます。

まとめ

現代では、切手を使う機会が極端に少なくなりました。

しかし、未だにコレクターが多い切手の人気は衰えていません。

自宅に使っていない切手や古い切手がある方は、ぜひ買取査定を利用してみてください。

参考切手の買取おすすめ業者10選|各種切手の買取相場や価値、高価買取のコツもご紹介

page top