著者:日刊ゲンダイセレクト編集部 2022年6月24日更新

  • TOP
  • 20代転職
  • 20代初めての転職で気をつけたいポイントを徹底解説!20代におすすめの転職エージェントも紹介

カテゴリー20代転職

20代初めての転職で気をつけたいポイントを徹底解説!20代におすすめの転職エージェントも紹介

日刊ゲンダイセレクト編集部

アップロード日2022/02/07

新卒で就職したはいいものの、仕事内容が辛い・人間関係で息苦しいといった理由から転職したいと考えている20代の人は意外と多いのではないでしょうか。

最近では20代から転職活動を始める人も増え、それに伴い20代の転職支援サービスも充実しているため、20代でも転職しやすい環境が整ってきました。

しかし、それでも20代が仕事を辞めて初めての転職にチャレンジするというのは少し不安なものです。

そこで、20代で初めての転職で気をつけるべきポイントや20代におすすめの転職エージェントを紹介します。

初めての転職で気をつけるべきポイント

20代からの初めての転職はどうしても不安になってしまうものですので、できるだけ準備を万全にした上で望みましょう。

ここでは、20代からの初めての転職の準備で気をつけておきたいポイントを紹介します。

自身のキャリアの棚卸しをする

初めての転職活動を始める上で、まずすべきなのは自身のキャリアの棚卸し作業になります。

転職を考えている20代の中には、「転職したいけれどこれといったスキルも経験もない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

自身のキャリアを把握していないと、転職してどんな仕事に就けばいいのか分からないといった事態に陥ってしまう可能性があります。

まずは現在の仕事での自分の経験や学んだことなどを振り返りましょう。

スキル・経験がないと感じている人の中には、現職で身に付けたスキルの存在に気づいていないというケースがあります。

自身の経験を振り返り、その中で身に付けたスキルや気づいた点はないか考えてみましょう。

「Excelを使いこなせるようになった」「今まで社交的な性格だと思っていたけれど、ひとつの仕事に集中して向き合うことが好きなことに気づいた」など、些細なことで構いませんので箇条書きで並べてみましょう。

転職したいけれどどんな仕事が自分に向いてるのか分からない、と悩んでいる人はまずキャリアの棚卸し作業をしてみましょう。

この作業で気づいた自身の強みやアピールポイントを活かせる仕事はないか、という基準で考えると向いてる仕事を見つけやすいはずです。

今後の人生のビジョンを明確にする

現在の自分のキャリアを振り返ったら、次は今後のキャリアについて考えましょう。

人によっては「転職活動は出来るだけ早く始めるべき」というアドバイスをしてくる人もいますが、まずは転職して何をしたいのか・仕事を通して実現したいことは何か、といった点をじっくり考えてみましょう。

例えば「転職先で長く使えるスキルを習得し、技術職として安定した生活がしたい」「出産・育児などのライフイベントに対応してくれる企業で長く働きたい」など、今後自分がどんな働き方をしていきたいかを考えることは、転職先を探す上でとても重要になってきます。

将来のビジョンについて深く考えずに転職してしまうと、「こんなはずじゃなかった」「思っていた会社と違う」とギャップに苦しんでしまうことになるでしょう。

転職活動のスケジュールを設定する

一般的に、転職活動をスタートさせてから内定をもらうまでの期間はおよそ3ヶ月程度と言われています。

もちろん個人差はありますが、まずはこの3ヶ月という期間をふまえた上で入社したい時期から逆算して転職活動のスケジュールを考えてみましょう。

なぜなら、転職先が決まったからといって現職をすぐに退職することは不可能だからです。

通常、企業を退職する場合は業務の引き継ぎなどがあるため、退職届を出してから1.5~2ヶ月は退職できません。

そのため、転職活動を始める際は入社予定日と退職予定日をあらかじめ設定しておかないと、不要なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

希望の業種・職種の研究を行う

異業種への転職を希望しているならもちろんのことですが、同業他社への転職を考えている場合も、改めて業界の研究を行いましょう。

20代の転職活動において、「なぜ今の段階で転職して、うちの会社に入りたいのか」という点は必ずと言っていいほど頻繁に質問されます。

志望する企業の商品についての情報はもちろん、業界の中での企業のポジションや企業理念など、転職が初めての場合は特に、できる限りの情報を集めましょう。

初めての転職が不安な20代は転職エージェントがおすすめ

ここまで20代からの初めての転職で気をつけたいポイントを解説しました。

しかし、これらの準備を全て自分一人でこなすのは難しく、特に現職の仕事に追われている人にとっては不可能だと感じてしまうかもしれません。

そんな時は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、担当のアドバイザーが個別にキャリア相談を行ったり、応募書類の添削や面接対策などの転職支援をしてくれるサービスです。

転職エージェントに在籍しているアドバイザーは転職支援のプロですので、先程紹介した転職活動の準備をプロの視点からサポートしてくれます。

また、応募書類の添削や面接対策など、初めての転職活動において不安な点も転職エージェントなら全面的にサポートしてくれるので、不安を感じることなく転職活動を進めることができます。

初めての転職活動に不安を感じている、どこから始めればいいのか分からないという20代の方は、まず転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

初めての転職になる20代におすすめな転職エージェント

ここからは、初めての転職活動に不安を感じている20代の方におすすめな転職エージェントを紹介します。

求人数の多い大手転職エージェントから、20代・第二新卒の転職サポートに特化した転職エージェントまで幅広く紹介しますので、気になった転職エージェントがありましたらいくつか登録してみましょう。

RECRUIT AGENT (リクルートエージェント)

出典:RECRUIT AGENT

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートグループが運営する転職エージェントです。

業界最大手なだけあって保有している求人数も転職エージェントの中ではトップクラスです。転職を考えている方は最初に登録すべきおすすめ転職エージェントと言えるでしょう。

20代・第二新卒の求人も非常に多く、幅広い業種・役職の求人が揃っているので今までの業種とは違う仕事にチャレンジしたいと考えている方にもおすすめです。

dodaエージェント

出典:doda

dodaエージェントは、リクルートエージェントに次いで規模の大きい転職エージェントです。

総求人数はリクルートエージェントには劣りますが、未経験歓迎の求人情報は4,000件以上保有しており、未経験の業種/職種への転職を考えている方には非常におすすめの転職エージェントとなっています。

また、コンサルタントのサポートの質が非常に高く、面接対策や応募書類の添削など、転職が初めての人も安心して転職活動を進めることができます。

登録後アドバイザーからかかってくる電話で希望の条件やキャリアについての相談などを伝えることができるので、自分に合った求人を見つけやすいサポートが充実しているのが強みです。

そのため、20代で初めての転職に不安がある場合は、特におすすめの転職エージェントです。

マイナビジョブ20’s

出典:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、すべての求人が20代限定の既卒・第二新卒に特化した転職エージェントです。

運営が大手人材会社マイナビであることから、書類添削や面接対策、適性診断など豊富なサービスが魅力のひとつです。

初めての転職で自分に向いてる仕事を見つける前に、まずは自分の能力・特徴を把握したいと考えている20代におすすめの転職エージェントとなっています。

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブはマイナビジョブ20’sと同様に20代・第二新卒に特化した転職エージェントです。

ハタラクティブの最大の魅力は充実した転職サポートです。

キャリア相談・書類添削など充実したサポートで、カウンセリング実績110,000人、内定率80.4%と非常に優れた実績を誇っています。

リクルートエージェントやdodaエージェントなどの大手サービスと比較すると未経験歓迎の求人数は多くありませんが、初めての転職でアドバイザーからのアドバイスを基に向いてる仕事を探したい20代に非常におすすめな転職エージェントです。

JAIC

出典:JAIC

JAICは、フリーター・既卒の正社員就職に非常に強いことで人気を集めている転職エージェントです。

無料で就活講座を受けられる上に、約20社の選考を書類選考なしで受けることができるので未経験の職種への転職に非常におすすめです。

転職活動中のサポートはもちろん、転職が成功してからも1年間のサポートを受けられるのもJAICの大きな魅力です。

そのため、初めて転職をする20代におすすめの転職エージェントです。

まとめ

最近では働き方やキャリアについて柔軟な考え方をしていう企業が増え、それに伴い20代から積極的に転職を行いキャリアアップを目指す人が増えつつあります。

そういった事情から20代でも転職しやすい環境が整いつつありますが、それでも初めての転職はどうしても不安に感じてしまうものです。

今回の記事では、初めての転職活動の不安を取り除くために必要な準備、そしておすすめの転職エージェントを紹介しました。

20代からの初めての転職活動において重要なのは、「今まで何をしてきたか」ではなく「これから何がしたいか」を考えることです。

20代はまだ若く、スキルや知識も柔軟に吸収することができます。その若さを活かしてこれから何がしたいのかを軸に転職活動を進めれば、きっと理想の仕事と出会えるはずです。

日刊ゲンダイ転職エージェントNAVI編集者のおすすめ記事 日刊ゲンダイ転職エージェントNAVI編集者のおすすめ記事

20代におすすめの転職エージェント8選

page top