著者:日刊ゲンダイセレクト編集部 2022年1月28日更新

  • TOP
  • 第二新卒
  • 第二新卒におすすめの転職エージェント5選

カテゴリー第二新卒

第二新卒におすすめの転職エージェント5選

日刊ゲンダイセレクト編集部

アップロード日2022/01/23

第二新卒は、新卒で入社した会社を3年以内に退職した方を指す言葉です。

そんな第二新卒は転職市場で高い需要を誇るのですが、希望通りの転職を成功させることは簡単ではないので、「転職エージェント」を利用することが大切になります。

この記事では、第二新卒におすすめの転職エージェントを5社紹介します。

各転職エージェントの特徴や、転職エージェントを利用すべき理由なども紹介しているので、第二新卒で転職を考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

第二新卒におすすめの転職エージェント5選

第二新卒として転職を成功させるには、利用する転職エージェントが肝心です。

安易に利用する転職エージェントを選んでしまうと、スムーズに希望通りの転職を成功させられる可能性が低くなります。

第二新卒におすすめの転職エージェントを5社紹介します。それぞれの特徴や、取り扱っている求人について詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブは、「レバレジーズ株式会社」が運営している第二新卒・既卒に特化したおすすめ転職エージェントです。

今までのカウセリング実績は「11万人」を超えていて、第二新卒の転職支援実績は業界トップクラスになります。

ハタラクティブで取り扱っている求人数は約5,000件で、社会人経験を重要視しない企業の求人を中心に取り扱っています。

また、ハタラクティブは内定率「80%」を誇っています。内定率80%というのは驚異的な数字で、サポート体制が整えられていることが伺えます。

ハタラクティブは社会人経験の浅い方の転職支援実績が豊富な転職エージェントなので、第二新卒におすすめです。

ハタラクティブの公式サイト:https://hataractive.jp

ウズキャリ

出典:ウズキャリ

ウズキャリは、「株式会社UZUZ」が運営している第二新卒・既卒・フリーターに特化したおすすめ転職エージェントです。

ウズキャリと取引している企業は、約2,000社とあまり多くないのですが、「20代を採用したい」という企業を中心に取引しています。

大手企業から中小企業、発展途上にあるベンチャー企業など幅広く取引していて、希望している求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

また、ウズキャリは一人ひとりに合った「オーダーメイド型」のサポート体制を設けているため、入社後半年の定着率は約96%を誇っています。

入社してから3年以内に退職している第二新卒の方にとっては、定着率が高いことは大きな魅力になります。

「取り扱っている求人数よりも、サポート体制を重要視したい」という方には、ウズキャリがおすすめです。

ウズキャリの公式サイト:https://uzuz.jp/service/career-support/

RE就活エージェント

出典:RE就活エージェント

RE就活エージェントは、「株式会社学情」が運営している20代に強いおすすめ転職エージェントです。

第二新卒に特化しているわけではないですが、登録者の35%が社会人未経験で、62%が社会人1年目になっています。

RE就活エージェントで取り扱っている求人は5,000件以上で、「営業職・ITエンジニア・事務職・サービス職・技術職」など幅広く対応しています。

また、RE就活エージェントでは、「転職博」という転職イベントを開催しています。

転職博にしか参加していない企業が多数あり、参加者の90%が選考に進んでいます。

転職博は全国各地で開催されていて、オンラインで参加することも可能なので、どの地域に住んでいる方でも気軽に参加することが可能である点もおすすめする理由になります。

「実際に企業の方と会って、応募するか決めたい」という方には、転職イベントが開催されているRE就活エージェントがおすすめです。

RE就活エージェントの公式サイト:https://re-katsu.jp/career/agent/

doda転職エージェント

出典:doda転職エージェント

doda転職エージェントは、「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級のおすすめ転職エージェントです。

総合型の転職エージェントですが、取り扱っている求人数は10万件を超えていて、第二新卒歓迎の求人も多く、希望している求人を紹介してもらえる可能性が高くなっています。

大手企業の求人も多数取り扱っているため、「大手企業へ転職したい」という第二新卒にもおすすめできます。

また、doda転職エージェントはサポート体制が徹底されているため、転職経験がない第二新卒におすすめです。

転職経験のない方が利用することの多い転職エージェントのため、丁寧で安心できるサポート体制になっています。

応募した企業との交渉にも力を入れていることから、希望している通りの条件で転職できる可能性が高いです。

「大手の転職エージェントが良い」という方には、doda転職エージェントをおすすめします。

doda転職エージェントの公式サイト:https://doda.jp/consultant/

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手人材紹介会社「株式会社マイナビ」が運営している総合型のおすすめ転職エージェントです。マイナビエージェントは20代から高い人気を集めていて、登録者の約63%が20代になっています。

このデータは採用を考えている企業に向けて発信されているため、「20代を採用したい」と考えている企業の求人が多いです。実際に第二新卒歓迎の求人も多数あります。

また、マイナビエージェントは、各業界・職種に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しています。

業界・職種ならではのサポートを受けることが可能で、第二新卒としての転職成功率を高められます。

マイナビエージェントが対応している業界・職種は下記の通りです。

  • ITエンジニア
  • 営業職
  • MR
  • 管理部門
  • メーカー
  • 金融業界
  • 不動産業界 など

希望している業界・職種が決まっている方には、マイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントの公式サイト:https://mynavi-agent.jp

第二新卒が転職エージェントを利用すべき理由

第二新卒が転職を成功させるには、転職エージェントを利用すべきです。

「なぜ、利用すべきなのか」ということを理解している状態で利用することが大切なので、第二新卒が転職エージェントを利用すべき理由をいくつか紹介します。

スムーズに転職先を見つけられる

転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが希望に沿った求人を紹介してくれるため、スムーズに転職先を見つけることが可能です。

転職先を見つけることが転職活動の第一歩になるので、キャリアアドバイザーから紹介してもらえることが利用すべき理由になります。

また、転職エージェントでは「非公開求人」を紹介してもらうことが可能です。

非公開求人は、転職サイトには公開されない求人になり、高待遇・高収入に設定されていることが多くなっています。

「すぐに転職を成功させたい」という第二新卒の方は、転職エージェントの利用が必須条件とも考えられます。

転職に関するサポート受けられる

第二新卒は新卒で入社した会社を3年以内に退職している方を指すので、転職経験がありません。

転職経験がないにも関わらず、一人で転職を成功させることは難しいので、転職エージェントを利用して転職に関するサポートを受けることが大切です。

転職エージェントで受けられるサポート内容は下記の通りです。

  • 希望している求人の紹介
  • 必要書類の添削
  • 面接の対策
  • 面接日の調整
  • 応募した企業との条件交渉 など

転職のプロであるキャリアアドバイザーからサポートを受けられることは、第二新卒が転職エージェントを利用すべき理由として挙げられます。

勤めている会社を円満退社しやすくなる

スムーズに転職を成功させるには、勤めている会社を円満退社することが大切です。

会社と揉めたり、しつこい引き止めにあってしまうと、スムーズに転職できなくなります。

勤めている会社を円満に退社するためには、転職エージェントを利用すべきです。

転職エージェントでは、担当者が円満に退社する方法やコツなどをアドバイスしてくれるため、勤めている会社を円満退社しやすくなります。

会社と揉めて退社することを望んでいる方はいないと思うので、転職エージェントを利用して円満に退職すべきです。

第二新卒が転職するうえで抑えておきたいポイント

第二新卒は転職市場で高い需要を誇るのですが、希望通りに転職を成功させることは簡単なことではありません。

第二新卒が転職するときには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

第二新卒が転職するうえで抑えておきたいポイントをいくつか紹介するので、下記から参考にしてみてください。

仕事に対する意欲の高さをアピールする

第二新卒が転職するときにマイナスイメージになることが、「すぐに退職する可能性がある」ということです。

新卒で入社した会社を3年以内に退職している過去があるため、採用担当者は「すぐに退職しないのか」ということを気にする傾向があります。

そのため、第二新卒が転職するときは、仕事に対する意欲の高さをアピールすることをおすすめします。

仕事に対する意欲の高さをアピールすることで、採用担当者の不安を払拭でき、転職を成功させられる可能性が高くなります。

転職先に求める条件を明確にしておく

第二新卒としてミスマッチを起こさないために、転職先に求める条件を明確にしておくことが大切です。

転職先に求める条件を明確にしておくと、転職したことを後悔する可能性が低くなります。ただし、いくつもの条件を決めることはおすすめしません。

譲れない条件を2〜3つだけ決めるようにしてください。

条件をたくさん決めてしまうと、希望に合った求人を見つけることが難しくなります。

第二新卒におすすめの転職エージェント|まとめ

この記事では、第二新卒におすすめの転職エージェントを5社お伝えしました。

第二新卒におすすめの転職エージェントは下記の5社です。

  • ハタラクティブ
  • ウズキャリ
  • RE就活エージェント
  • dodaエージェント
  • マイナビエージェント

各転職エージェントによってサポート体制や、取り扱っている求人数が異なるので、自分に合った転職エージェントに登録してみてください。

今回紹介した第二新卒におすすめの転職エージェントは、利用することに料金が発生することはないので、気になるものがあれば、どんどん登録してみることをおすすめします。

page top