著者:日刊ゲンダイセレクト編集部 2022年5月20日更新

  • TOP
  • IT転職
  • IT業界で本当におすすめできる転職エージェント6選

カテゴリーIT転職

IT業界で本当におすすめできる転職エージェント6選

日刊ゲンダイセレクト編集部

アップロード日2022/03/25

IT・Web業界の転職活動を行うのに欠かせないは、IT転職エージェントです。

しかし、今や転職エージェントが多すぎてどこを選べば良いのか分からないと悩む方も多いのではないでしょうか?

どの転職エージェントが正解!というのはありませんが、あらゆる転職エージェントを比較して「自分に合う転職エージェント」を見つけることは大切です。

ここでは、IT業界の転職におすすめの転職エージェントを6つ紹介します。

どのエージェントが気になるか、利用したいかなど比較もしながら参考にしてみてください。

各転職エージェントの特徴から、IT業界への転職で重要なことなども解説しています。

IT業界におすすめの転職エージェント6選

転職エージェントにはそれぞれ特性があり、単にIT業界に強いといっても、エンジニア職に強いのか、クリエティブ職に強いのか、はたまた管理職の求人情報に強いのか、など様々です。

それぞれの特色があるIT業界におすすめの転職エージェントを6つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

マイナビITエージェント

出典:マイナビITエージェント

マイナビITエージェントは、大手人材紹介会社である株式会社マイナビが運営しているサービスで、「IT・Web(エンジニアなど)」に特化したおすすめの転職エージェントです。

マイナビITエージェントの特徴は、求人数の多さです。初めて転職活動する方や、条件にこだわりがある人におすすめの転職エージェントと言えます。

若手の20代エンジニアからも評価が高く、実務経験が少なかったり、これからスキルを身につけていきたいという方にもおすすめです。

また、公開求人だけではなく非公開求人や独占求人も豊富で、IT業界に精通している専門のキャリアアドバイザーと相談して、無理なく転職活動を進められます。

マイナビITエージェント公式サイト

マイナビクリエイター

マイナビはマイナビITエージェント以外にも、IT業界に特化した転職エージェントサービスを展開しており、それが「マイナビクリエイター」です。

マイナビクリエイターは、Webデザイナーやゲーム業界の求人などクリエイティブ職に特化したおすすめの転職エージェントです。

基本的な転職サポートはもちろん、クリエイティブ職の転職活動で重要なポートフォリオ作成のサポート・アドバイスも行ってくれます。

マイナビクリエイター独自のポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX」の評判も良く、Web・ゲームクリエイターの方で転職エージェントを探している方にはおすすめできる転職エージェントです。

マイナビクリエイター公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアからWebデザイナーなどの求人に特化したおすすめの転職エージェントです。

業界最大級とも言われる求人数で、IT業界の転職エージェントでは非常に人気が高く、大手からベンチャー企業まであらゆる求人情報を持っています。

エンジニアやデザイナーだけではなく、抱えてる求人は、ITコンサルタントなどIT関連の職種はほぼ全て網羅しています。

また、レバテックキャリアが人気な理由の1つとして、高い確率で年収アップが見込めるということが挙げられます。

実績・経験を積んで、さらにキャリアアップを目指したいという方におすすめの転職エージェントです。

レバテックキャリア公式サイト

Geekly(ギークリー)

ゲーム業界への転職なら「Geekly」と言われるほど、業界に特化したIT転職をしたい人におすすめ転職エージェントです。

もちろんゲーム業界だけではなく、IT・Web業界の求人情報も他の転職エージェントに比べて多いです。

主にSE・プログラマー・ゲームクリエイター職の求人情報が豊富で、大手企業から高待遇の求人が多いのも特徴です。

また、WebディレクターやIT営業職・コンサルティングなどの管理職求人も多く、Geeklyもキャリアアップを目指す方におすすめの転職エージェントになります。

Geeklyは「内定までのスピードが早い」と多くの利用者からの満足度が高く、評判があります。

キャリアアップかつ、短期間で転職活動を行いたい方におすすめの転職エージェントです。

Geekly公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチは、「株式会社ビズリーチ」が運営しているIT業界のハイクラス求人に特化したおすすめの転職エージェントです。CMなどさまざまな媒体で広告が打ち出されていることから、この数年で業界での知名度はトップクラスになっています。

ビズリーチでは、年収1,000万円以上の求人が30%を占めていて、厳選された企業の求人のみを取り扱っています。

IT業界の求人ではWebエンジニア職やITコンサルタント・営業などの職種が多い傾向です。

ビズリーチでは、「スカウト型」の転職サービスを提供していて、優良企業の採用担当者や、一流のヘッドハンターからスカウトされる仕組みになっていて、登録しておくだけで転職活動を進められます。

※経歴書など、詳細に書かなければスカウトを受けられません。

ビズリーチは従来の転職エージェントと異なる「スカウトサービス」を提供しているので、急ぐことなく、こだわりを持ってIT業界への転職活動を進めたいという方におすすめの転職エージェントです。

ビズリーチ公式サイト

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、その名の通り社内SEを目指すエンジニアの方におすすめの転職エージェントです。

エンジニア職は、客先企業に常駐する働き方が多いです。しかし、社内SE転職ナビでは「客先常駐が無し」ということを条件に、Webエンジニアやゲームプログラマーの転職を行いたい方をサポートしています。

また、社内SE転職ナビの特徴としてキャリアアドバイザーに対する「転職人数のノルマがない」というポイントがあります。

つまり、希望に合っていない求人情報のメールが送られてくるなどの機械的なサポートを行っていません。

1人1人の求職者が本当に満足できるような転職サポートを行ってくれます。

年収などではなく、労働環境・働き方を重視して転職活動を進めたい方におすすめの転職エージェントです。

社内SE転職ナビ公式サイト

IT業界への転職で転職エージェントを利用すべき理由

これまでIT転職に強いおすすめ転職エージェントを紹介してきましたが、IT業界の転職では、自分に合った転職エージェントを利用すべきです。

ここからはIT業界で転職エージェントを利用すべき理由をいくつか紹介します。

非公開求人を知れる・応募ができる

転職エージェントでは、一般公開されていない「非公開求人」を多く取り扱っています。

非公開求人は、人気企業の求人・高待遇の求人などが多く、キャリアアドバイザーからの紹介のみ応募可能というケースもあります。

こうした事を考えると、IT業界で自分に合う転職先企業を見つけるには転職エージェントを利用すべきということが理解できると思います。

特に、大手企業への転職やハイクラスの転職を考えている方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

条件交渉などを代わりにしてくれる

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職に関することを幅広くサポートしてくれるので、企業への条件交渉も代わりにおこなってくれます。

入社日から給料・待遇など求職者が望むことを、企業に交渉してもらうことが可能です。

希望する全ての条件が通流という訳ではありませんが、業界の知識が豊富なキャリアアドバイザーが代わりに交渉してくれることで、交渉成立の可能性も高くなるため、転職エージェントの利用をおすすめします。

人によって「給料を高くしたい」「手当てを充実させたい」など会社に求める条件が出てくると思います。

できるだけ条件を満たす理想の転職を成功させるためには、転職エージェントの活用がおすすめです。

働きながら転職活動ができる

キャリアアドバイザーは転職活動の進捗もサポートしてくれるので、働きながら転職活動を進めることができます。働きながら転職することで、収入が途切れることなく、焦る気持ちも抑えられます。

特にIT業界の転職市場では常に人の出入りがあるので、採用枠がなくなることも当然あり得ます。

転職を成功させるには、焦らずゆっくりと進めるべきです。

ただし、転職活動自体はなるべく早めにスタートしておくことがおすすめです。今回、紹介したIT業界に強いおすすめ転職エージェントに登録してみて下さい。

IT業界への転職を成功させるコツ

これまでIT業界の転職におすすめの転職エージェントと転職エージェントの活用すべき理由を紹介してきました。IT業界に限らず、自分の希望通りに転職を成功させることは簡単ではありません。

ただし、転職を成功させるコツを事前に把握しておくことで、満足できる転職の可能性がより高くなります。

IT業界で転職を成功させるコツをいくつか紹介するので、以下を参考にしてください。

先人たちの経験を知る

SNSや個人ブログなどで、IT業界の転職について発信している人は多いです。

このような体験談・経験談を読み聞きすることで、何に注意して転職活動を進めるべきなのか、どんな企業を選べば良いのかなどの方向性をしっかり持つことができるため、より転職活動を円滑に進められます。

同業出身のキャリアアドバイザーに相談する

上記で伝えた内容に少し似ていますが、何より「経験した人のアドバイス」は非常に重要です。

キャリアアドバイザーとの二人三脚であれば、徹底的に自分が持つスキルの見つめ直しや、自分が何を求めているのかが明確に分かります。

単に「求人情報を紹介してくれる人」としてではなく、転職において大事なヒントをくれる人だと思って気になることは何でも相談してみましょう。

もしIT業界未経験のアドバイザーが担当になった際は、思い切って変更して欲しいと伝えても問題ありません。

IT業界で転職成功させるおすすめポイントIT業界で転職成功させるおすすめポイント

  • IT業界への転職に関する体験談・経験談の情報を収集して、先人たちの経験を活かすのがおすすめ

  • 同業出身のキャリアアドバイザーに相談するのがおすすめ

参考【2022年】IT業界・エンジニア求人に強いおすすめの転職エージェント10選

IT業界で本当におすすめできる転職エージェント6選|まとめ

この記事でも紹介したIT業界への転職におすすめの転職エージェントでは、それぞれサポート方法も変わり、自分に合う転職エージェントを見極めるには少々手間がかかります。

しかし、すぐに自分に合う転職エージェントを見つける必要はありません。

「理想の働き方」「目指しているキャリア」「譲れないこだわり」など自分自身のわがままを最初は全面に出していきましょう。

そこから何が必要なのか、何が譲れないのかをアドバイザーとともに見つけ出していくことで、より良い転職活動を進められます。

転職エージェントは登録・利用しても料金は発生しないため、気になるものがあれば登録してみることをおすすめします。

ここで伝えた内容を参考にして、IT業界での転職を成功させましょう。

日刊ゲンダイ転職エージェントNAVI編集者のおすすめ記事 日刊ゲンダイ転職エージェントNAVI編集者のおすすめ記事

【2022年最新】おすすめの転職エージェントを年齢・業界別に徹底解説!

page top