著者:日刊ゲンダイセレクト編集部 2022年1月28日更新

カテゴリー日刊ゲンダイ転職エージェントNAVI

フリーターにおすすめの転職エージェントと転職を成功させるコツを解説

日刊ゲンダイセレクト編集部

アップロード日2022/01/24

フリーターから正社員への転職を成功させるには、「転職エージェント」のサポートを受けることが大切です。

転職エージェントでサポートしてもらうことで、フリーターからの転職成功率が高くなるのですが、「どの転職エージェントがフリーターに合っているのか分からない」と悩まれることがあるのではないでしょうか?

この記事では、フリーターにおすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

フリーターから正社員への転職を考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

フリーターから正社員への転職を成功させるには、フリーターに合った転職エージェントを利用することが大切です。フリーターにおすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

各転職エージェントで取り扱っている求人や、サービスの特徴などについて詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

DYM就職

出典:DYM就職

DYM就職は、「株式会社DYM」が運営している第二新卒・既卒・フリーターに特化した転職エージェントです。

DYM就職では、独自の基準をクリアしている企業の求人だけを取り扱っていて、フリーターでも歓迎してくれる企業が多くなっています。

東証一部に上場している企業から、トップベンチャーまで幅広く対応しているので、希望している求人を紹介してもらいやすいです。

また、DYM就職は企業との強いパイプを持っているため、書類選考なしで面接に進めます。

書類選考でつまずいてしまう方が多いので、書類選考なしで面接に進めることはDYM就職を利用する大きなメリットです。

「求人数よりも取り扱っている求人の質を重要視したい」と考えている方には、DYM就職をおすすめします。

DYM就職の公式サイト:https://www.dshu.jp

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブは、「レバレジーズ株式会社」が運営しているフリーター・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

取り扱っている求人は約5,000件で、「未経験OK」という企業の求人を多数取り扱っています。

「中小企業が多いのでは?」と思われるかもしれませんが、ハタラクティブを利用した方の85%以上が社員数1,000名以上の大企業への転職を成功させています。

また、ハタラクティブは内定までのスピード感を強みとしています。

登録から最短2週間で正社員への転職を成功させることが可能です。

これほどのスピードで正社員への転職を成功させられる転職エージェントはほとんどありません。

「1日でも早く正社員への転職を成功させたい」という方には、ハタラクティブがおすすです。

ハタラクティブの公式サイト:https://hataractive.jp

就職Shop

出典:就職Shop

就職Shopは、大手人材紹介会社である「株式会社リクルート」が運営している転職エージェントです。

未経験から正社員への転職支援に特化している転職エージェントで、「未経験OK」という求人を1万件以上取り扱っています。

株式会社リクルートが運営していることから、取り扱っている企業は幅広く、全国各地の求人に対応しています。

また、就職Shopは取引している企業には100%訪問し、労働環境や職場の雰囲気、教育体制などを直接確認しています。

そのため、リアルな情報をキャリアアドバイザーから教えてもらうことができ、転職したことを後悔するような企業が紹介されることはありません。

転職先の労働環境や教育体制などを重要視したい方には、就職Shopがおすすめです。

就職Shopの公式サイト:https://www.ss-shop.jp

就職カレッジ

就職カレッジは、「株式会社ジェイック」が運営しているフリーター・大学中退・既卒に特化した転職エージェントです。

就職カレッジは、WEBで転職が完結できるサービスを提供していて、キャリアアドバイザーとの面談や企業との面接もWEBでおこなえます。

WEBで転職が完結する転職エージェントは数少ないです。

また、就職カレッジは入社後の定着率「91.5%」を誇っています。

入社後の定着率が91.5%というのは驚異的な数字です。

それほど紹介される企業が優良で、希望に沿った企業を的確に紹介してもらえると考えられます。

就職カレッジはWEBで転職が完結するので、「地方に住んでいて、近くに転職エージェントがない」という方におすすめです。

就職カレッジの公式サイト:https://www.jaic-college.jp/sales/

dodaエージェント

出典:dodaエージェント

dodaエージェントは、「パーソルキャリア株式会社」が運営している業界最大級の転職エージェントです。

総合型の転職エージェントなのですが、フリーターでも応募できる求人を約3,000件取り扱っています。

業界最大級の転職エージェントということで、取り扱っている求人は大手企業が多く、実際に「トヨタ自動車・三井住友不動産・リクルートスタッフィング・神戸物産・オープンハウス」などが取り扱い求人として挙げられます。

また、dodaエージェントはサポート体制が徹底されています。

転職経験のない方が利用することの多い転職エージェントのため、丁寧で安心できるサポート体制になっています。

「大手の転職エージェントが良い」という方には、dodaエージェントをおすすめします。

dodaエージェントの公式サイト:https://doda.jp/consultant/

フリーターが転職エージェントを利用するときのポイント

フリーターが転職エージェントを利用するときには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

転職エージェントを利用してスムーズに転職を成功させるためにも、下記のポイントを参考にしてみてください。

自分に合った転職エージェントを見つける

フリーターが転職エージェントを利用するときは、「自分に合っているのか」ということを確認するようにしてください。

上記でお伝えした通り、転職エージェントによって求人やサービスに違いがあるので、安易に利用する転職エージェントを選ぶことはおすすめしません。

「転職エージェントに何を求めるのか」ということを考えると、自分に合った転職エージェントを見つけやすくなります。

例えば、「求人数の多い転職エージェントが良い」と考えるのであれば、就職Shopを利用すべきです。

自分に合った転職エージェントを利用することが、フリーターからの転職成功につながります。

キャリアアドバイザーに任せすぎない

転職エージェントでは担当のキャリアアドバイザーが求人の紹介から、応募した企業との条件交渉まで対応してくれますが、キャリアアドバイザーに任せすぎないことが大切です。

転職エージェントは取り扱っている求人を紹介することで利益をあげているため、本当に優良な企業だけが紹介されるわけではありません。

利益を重要視する転職エージェントでは、適当に求人を紹介される可能性があるので、自分でもしっかりと情報を集めることが大切です。

また、質の良いキャリアアドバイザーに担当してもらうようにしてください。キャリアアドバイザーによっては雑なサポートを提供していることがあるので、注意が必要です。

もし、質の悪いキャリアアドバイザーに当たってしまったときは、担当者の変更をしてもらうことをおすすめします。

担当者を変更するときはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントの担当者は変更できる!変更を依頼する時の全知識

複数の転職エージェントに登録する

フリーターから正社員への転職を成功させるには、複数の転職エージェントに登録することが大切です。複数の転職エージェントに登録することで、希望している求人を紹介してもらえる可能性が高くなり、複数のキャリアアドバイザーからサポートしてもらえます。

「複数の転職エージェントに登録しても良いの?」と思われるかもしれませんが、転職を成功させている多くの方が併用していて、規約違反にはなりません。

ただし、転職エージェントを併用しすぎると、「どの転職エージェントで応募したのか分からない」というトラブルが発生しやすくなるので、注意してください。

転職エージェントの併用は2〜3つがおすすめです。

転職エージェントを併用するときはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントに複数登録すべき理由と4つの注意点

フリーターから正社員へ転職することは難しい?

フリーターから正社員へ転職することは決して簡単なことではありません。

基本的に中途採用では、「即戦力で活躍してほしい」と考える企業が多いため、社会人経験のある人材を好む傾向があります。

フリーターは社会人経験がない「未経験者」として扱われるので、スムーズに希望通りの転職を成功させることは難しいです。

しかし、フリーターから正社員へ転職できないわけではありません。

未経験者を求めている企業は数多くあるので、転職を成功させることは可能です。

フリーターから正社員への転職を成功させるコツをいくつか紹介するので、下記に記載されている内容を、ぜひ参考にしてみてください。

明確な志望動機を伝える

フリーターから正社員への転職を成功させるには、明確な志望動機を伝えることが大切です。

パーソルキャリア株式会社が採用担当者に対して、「履歴書の記載内容のうち最も重要視する項目は?」というアンケートを実施したところ、「志望動機」と回答した方が全体の23.3%を占めました。

志望動機は2番目に多い項目になったため、明確な内容を伝えることが大切になります。

志望動機から「会社にマッチしている人材なのか」「長く勤務してもらえるのか」などを確認しているので、志望動機は時間をかけて考えることをおすすめします。

未経験でも始められる職業を希望する

フリーターからの転職で「どんな職種へ転職しようかな?」と悩まれている場合は、未経験でも始められる職種を希望することをおすすめします。

未経験でも始められる職種では、今までの職歴やスキルなどよりも、考え方や人間性を重要視する傾向があるので、フリーターからの転職成功率が高くなります。

未経験でも始められる職種は下記の通りです。

  • 営業職
  • 事務職
  • 販売員
  • IT関連の職種
  • 建設関連の職種 など

これらの職種は未経験でも始められるのですが、無知な状態で転職を成功させられるわけではありません。

希望する職種に関する知識や、必要になるスキルは身に付ける必要があります。

転職で譲れない条件を決めておく

フリーターから正社員への転職を成功させるコツとして、「譲れない条件を決めておく」ということが挙げられます。

転職先の求める条件をいくつか決めておくことで、スムーズに転職を成功させられる可能性が高くなり、転職したことを後悔しにくくなります。

ただし、譲れない条件を決めすぎることには注意が必要です。

譲れない条件を決めすぎてしまうと、条件を満たしている求人を探すことに多くの時間がかかり、スムーズに転職することが難しくなります。

2〜3つの譲れない条件を決めるようにしてください。

フリーターにおすすめの転職エージェントと転職を成功させるコツを解説|まとめ

この記事では、フリーターにおすすめの転職エージェントについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?フリーターにおすすめの転職エージェントは下記の通りです。

  • DYM就職
  • ハタラクティブ
  • 就職Shop
  • 就職カレッジ
  • dodaエージェント

フリーターから正社員への転職を成功させるには、自分に合った転職エージェントを利用することが大切です。

また、複数の転職エージェントに登録するようにしてください。

この記事でお伝えした内容を参考にして、フリーターに合った転職エージェントを見つけてみてください。

page top